スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米粉バナナケーキ♪

母が遊びに来たとき一緒に作ろうといって材料をたくさん持ってきました。

そのケーキは『米粉バナナケーキ』。

薄力粉やバターを使わないパウンドケーキです。
米粉とバナナが入ってるので砂糖は控えめ、栄養価も高いおからも入ってます。



おからをお菓子に使ったのは初めてですが、このレシピは炒ってさらさらの粉状にして使いました。
炒ったおからはパン粉にそっくりなんです
これも粉代わりに使えるかも

母と一緒に作る予定でしたが子供達2人を見ててもらってたので、結局私が一人で作ってしまいました

お味は・・・
う?ん、ちょっと粉っぽかったかも。
もう少ししっとりしたほうが私の好みでした
なかなか健康志向に合わせたお菓子とおいしさが一緒になるのは難しいですね


いつも応援ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
1クリックずつしていただけるととってもうれしいです♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



スポンサーサイト
動物園へ♪

先週のお話ですが、じぃじばぁばが遊びに来てくれたのでみんなで動物園に行きました♪
お天気もよく暑かったけど、ここの動物園は高台なので風もあり少し涼しかったです。

さてさて怖がり俊ちゃんの動物見ての反応はどうでしょう???

まずアシカ。

初めて見るので速攻固まる。。。

次はペンギンのゾーン。冷蔵室の中にいましたが、私たちの姿見ると人懐っこいのか寄ってきました。

笑顔なく固まったまま見つめあう2人。


次はクマさん。


「クマさんだよ?」と言ってもイラストや本などで知ってる可愛いクマさんとはかけ離れているからか、このように固まったままでした



気を取り直して「こども動物園」といって、子供向けのうさぎやモルモットなど可愛い動物のいるコーナーがあったので行ってみました。

亀さん。

こんなにリアルな怖い亀さんなのに、「もしもし亀よ?」の童謡で知ってるからなのか「亀さんだぁ」と喜ぶ俊ちゃん

おっこれはいけるかもと次は金網で囲まれたうさぎ・あひるゾーンへ。
あひるの親子。可愛い???


こんなに可愛いのに怖がって動かず。みんなに「ここにいて」と叫んでいました。


仕方なくばぁばが抱っこして連れていきましたが降りない俊ちゃん


まだ小さいから仕方ないか
でもやっぱり小心者の俊ちゃんでした

最後にママと俊ちゃんと友ちゃんの3人でぽっぽに乗りました?

これが一番楽しそうだったね友ちゃんは初ぽっぽ物珍しそうにお目目をぱちくりしていました


動物園の工事の関係でメインの象さんやライオンさんを見ることなく帰ってしまいましたが・・・
多分怖がるだろうし、まだ夢は壊さないほうがいいかな



いつも応援ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
1クリックずつしていただけるととってもうれしいです♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ごぼうのパンナコッタ♪

野菜スイーツ第2弾です

先日の野菜スイーツのテレビ番組を見て、速攻でレシピ本を購入しました。
パティスリーポタジエのオーナー柿沢安耶さんの「ナチュラル野菜スイーツ」←こちら

レシピ本の中身を見て目がハートです
お菓子に合うの?というようなお野菜が全てスイーツになっていて、その組み合わせも野菜の本来の味や風味を生かしたレシピになっているんです。
しかも卵や小麦粉は使わないスポンジ生地とか魅力的なものもたくさんあって、全部作ってみたいとワクワクドキドキしっぱなしです

その中でも一番興味があったのがごぼうを使ったスイーツ。


『ごぼうのパンナコッタ』


テレビでも紹介されていましたが、ごぼうを角切りにしたものをバターで炒めキャラメリゼするとくるみのような食感になるんだって
半信半疑でレシピどおり作ってみたところ・・・

ホントにくるみみたい生クリームにのせてあるものです↓

見た目もくるみみたい。
よく噛んでいくといつものごぼうの風味が出てくるんだけど、不思議とキャラメルの風味と合ってるんです。すっごーい

そしてパンナコッタは、このキャラメリゼしたごぼうと牛乳・生クリーム・寒天などをミキサーにかけ、鍋にうつして加熱したものを型にいれて冷やし固めました。
ゼラチンではなく、寒天を使っているところがまた素敵
ちょっと煮つめすぎたのか硬い食感になってしまったので、今度はパールアガーで作ってみようかな。

このパンナコッタも本当にごぼう???って感じで、食べ始めはゴボウ独特の味はないんだけど、食べていくうちにふわっとごぼうの風味を感じてくる。
でも、おかずに出るごぼうの風味ではなく完全にスイーツなんです
キャラメルとゴボウを合わせた理由もゴボウ独特の香りをわからなくするのと、特有の濁った色をキャラメルと一緒にすることでまぎれさせるんだそうです。
本当にこのレシピすっごーい
ものすごく感動してしまいました。
柿沢安耶さん尊敬します?まさに私の憧れ、目指すべき目標となる素晴らしい方です

たくさん作っちゃったので、今度は別の型に入れてみました




まだまだたくさん気になるレシピがあるので、どんどん挑戦してみようと思います


いつも応援ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
1クリックずつしていただけるととってもうれしいです♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



プロフィール

chika0720.m

Author:chika0720.m
8歳と6歳の2人の息子がいます。
心と体に優しいお菓子作りを目指してます。
将来自宅でお菓子教室やショップなどを開くのが夢です♪
時々イベントに出店しています。

ランキング
ランキングに参加しています。
1日1回のクリック宜しくお願いします♪ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
レシピブログ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。